プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

どうも!こんにちは!!
くふ楽銀座店です!

銀座一丁目に、ひっそりと立っているお店ですが、店内は元気一杯!!たくさんの人に当店を知っていただきたい!!本格串焼きをリーズナブルな値段で是非大切な人といらしてください!!精一杯おもてなしをさせていただきます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年6月 | メイン | 2010年1月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

お久しぶりです!!

今晩は、覚えていますでしょうか...?
お久しぶりです、なるとです(・v・)

Blogを引き継いでくれた一弘さんが卒業してしまい、主のいなくなったBlogにいてもたってもいられずBlogジャックにやってきました(笑)


さて、このBlogの前主の一弘さん、通称棟梁について少しお話させてください。

一弘さんはなかなかのユニークを備えた人です。
くふ楽銀座店への愛情がすごかった人。メンバー一人一人がお店を大切にしているのはもちろんなのですが、彼はそれを即行動に移す人物でありました。

ご来店されたお客様はご存知の方もいるかと思われますが、鍵がよく壊れてしまうトイレがあるのをご存知でしょうか?
その鍵をどうしたら外れにくくできるのか、棟梁は空いた時間を使って工具を駆使し、よく直して改良していました。

また、これはお客様からはわからないのですが、メンバーが少しでもお店の中で動きやすいようにと考えてくれる人でした。
外からは見えませんが、スタッフルームを広く使えるよう改良したり(さながら日曜大工でした。)、お茶をすぐお持ちできるように棚を作ったり、掃除に使う雑巾をかけられるハンガーを作ったり。そのハンガーはラップの芯の再利用なのだから驚きです!


とまぁそんな姿から隠れたニックネームが『棟梁』。

そんな棟梁も卒業してしまい、あらたな世界へと旅立って行きました。

仲間が卒業してしまうのは寂しいけれど、それで終わりではないんですよね。
毎日のように会えるわけではないけれど、一生仲間なのだと私は思います。

棟梁は私から見て自分のやりたいことを素直に行動に移す、本能の如く行動する人だと思っています。

鳥のような人です。次から次へ木へと移り、そこで実った実を食べ自分のものにし、また次の新しい木へと移っていく、そんな人です。
そしてその食べた実の種を植えて、新たな木を生やす、そういう人だと勝手に私はイメージしています。
本人が聞いたらどんな顔をするんでしょうね(笑)


卒業してからだいぶ日が経ってしまいましたが本当にありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いします。


と、恥ずかしながら感謝の気持ちをこの場で述べさせていただきました。
これからいろんな仲間がやってきて、卒業して流れていくと思います。
その流れがどう変化するかはその時になってみないとわかりません。
ただ、仲間を大切にする気持ちだけは、お店を愛する気持ちだけは、お客様に日々感謝する気持ちだけはかわらずにいてほしいものであります。

2009年8月14日 (金)

関東では「くふ楽」でしか食べられません!


よっしゃーーーー!!!


今日も元気いっぱいくふ楽のスタッフです!!!

8月から、関東ではくふ楽でしか食べられない貴重な馬刺しの扱いを

スタートしました!!


熊本直送!


1トンの肉から5kgしかとれない幻の「外バラ」という部分です!!

ふわっととろける最高級の桜肉をぜひ味わって下さい!!


カロリーは牛肉の半分ですよ~(・。・)v


皆様のご来店心よりお待ちしております。

炭火串焼・地鶏鍋 くふ楽 銀座店 のサービス一覧

炭火串焼・地鶏鍋 くふ楽 銀座店