プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

どうも!こんにちは!!
くふ楽銀座店です!

銀座一丁目に、ひっそりと立っているお店ですが、店内は元気一杯!!たくさんの人に当店を知っていただきたい!!本格串焼きをリーズナブルな値段で是非大切な人といらしてください!!精一杯おもてなしをさせていただきます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

おめでとう!

今晩は、なるとです。
最近は秋から冬に向かって朝夕寒くなりましたね。寒いのが苦手な私としてはこれからの季節が少々憂鬱なのですが、なんだかんだで冬の季節はその時々の行事を楽しんでいるので今年も冬限定の行事のことを考えて寒さを乗り過ごしたいと考えています。


今日は嬉しい出来事のご紹介です。

我がくふ楽銀座店のお料理番・岡村さんが『オススメMVP』に選ばれました!

といっても「『オススメMVP』って何?」って思われますよね。
簡単にご説明させていただくと、わがKUURAKU GROUPには当店を含め都内・千葉に店舗を構えており、その中で『MVP』を毎月決めているのです。
そのMVPには3種類あり、ひとつめは『店舗MVP』、ふたつめは『個人MVP』、最後に『オススメMVP』があります。

今回岡村さんが選ばれたのは『オススメMVP』。

それは当店で二ヶ月連続で『今月のオススメ』のメニューを飾り、好評を博した『アボカド豆富』。
そのお料理が『今月のオススメ』二ヶ月目にして全店舗内で一番お客様の口へと運ばれた料理であったことからMVPとして製作者の岡村さんが選ばれたのです!

『アボカド豆富』が当店の『今月のオススメ』にあった当時、お客様から「おいしい!」とご感想を頂くたびに岡村さんは大変喜んでいたのですが、今回のこともとても喜んでいました(^v^)

でもMVPに選ばれたのはお客様の力もあってこそ。
当時『アボカド豆富』を召上っていただいたすべてのお客様、本当にありがとうございます!この場をかりて感謝の言葉を伝えさせていただきます。


そんな『アボカド豆富』、実はですね、

10月からグランドメニューとして登場しています!

『アボカド豆富』が『今月のオススメ』から消えてから何回お客様に「『アボカド豆富』は終わっちゃいましたか?」と聞かれたことか・・・。
お客様ががっかりする姿をみることはないと思うと嬉しいです。ただし売り切れだった場合はすみません;;

そうそう、今月末まで1週間限定で我が店舗のお手洗いをほんのちょこっとハロウィン風に飾り付けてみました。
もしよろしければチェックしてみてくださいね☆

2008年10月22日 (水)

初心忘れるべからず・・・

今晩は、なるとです。
今日はいつもと違うルートでくふ楽に行きました。
はじめて日本橋から銀座まで歩いてみたのですが、普段と違う道、普段と違う街並みに新鮮な気分になりました。
ほんの日常の一こまがほんのちょっと通勤路を変えることで新鮮なものに変わるということがなんだか楽しく感じられました。


新鮮な気分といえば、今日私が発見したことをご報告です。

本日は掃除の時間がたっぷりとあったので普段なかなかお掃除できないところをお掃除できました。
以前から「念入に掃除したい!」と思っていたのでとても充実感で心が満たされています(^v^)

常々思うのですがお掃除して綺麗になるとなんだかすっきりとした気分になって、心もなんだか綺麗になった気分になるのですが、皆さんはどうでしょうか?

掃除が行き届いているかいないかで人の心の気持ちよさって大きく変わるので掃除は本当に重要だなって思います。

お店を掃除するときはお店が少しづつ綺麗になっていくにつれてなんだか楽しくなるんですよね。
今日張り切ってお掃除している最中、なんでこんなに楽しいんだろうと考えていたのですが、そう考えると私がはじめてここ、くふ楽銀座店に来たときのあの新鮮さにすごく似ているんですよね。
はじめての場所、初めての仕事。
全てが新しくてまぶしかったのを憶えています。

そんな気持ちをお掃除が思い出させてくれました。
久しぶりに初めてのときのことを思い出して、「あぁ、初心って忘れちゃいけないなぁ」と教えてくれたお掃除というひとつの「仕事」に感謝です。

お掃除ってただ綺麗にするだけでなくいろいろ大切な、忘れちゃいけないことを教えてくれるんだなってことが今日私が発見したことです。

2008年10月18日 (土)

視点を移してみて

今晩は、なるとです。
最近は心地の良い秋晴れの日が続き心が晴れやかな気分となりますね。
出かけの際に近所の家々をみれば色とりどりの洗濯物がはためいていてなんだか見ていて気持ちが良いです。
空の色ひとつでここまで新鮮な気分になることって素敵ですね。


そうそう、この間お休みの日にお客様としてくふ楽に食事をしに行きました。
みんな活き活きと働いている姿になんだか新鮮さを感じましたね。普段は一緒に働くメンバーなのでその姿を「仲間」という認識でみていたのでそう感じたのかもしれません。

私が座ったのはカウンターの席。
当店にご来店いただいた方はご存知かとは思いますが、当店のカウンターはオープンキッチンを取り囲む形となっています。
つまり食事をしながら目の前で調理するメンバーの姿を見ることができる仕組みです。

そこで新しく加わったメニューを食べながら皆の姿を、お店の様子をじっくり見させていただきました。

そこで感じたことは距離感。
真剣に調理するメンバーの姿って声がかけにくいのですね;;はじめてお客様の立場にたってみてそう感じました。
そう考えるとこちらがいかに相手のことを考えて常に気配りを忘れない心構えをしていないと気持ちのよいおもてなしはできないと気づかされました。

またメンバーの状況にあった動き等を見て大変勉強になりましたし、なにより自分の中の向上心が刺激されました。
そしてお客様の立場にたって常に物事を見据えることの大事さと難しさを感じました。


私が接客業というものに携わるようになってから、様々なところへ行くたびに働く人々の表情、動きというものを以前よりもしっかりと見るようになったなぁと最近思います。
そして自分達が思っている以上に見られているということも。

そう考えると休日を有意義に過ごしたなと思います。
友達には「休みのときぐらい仕事のこと切り離しなよ」って呆れられちゃいましたけどね(^_^;)

またひとつ大切なことを学んだので、それを次に生かすべく笑顔でお客様との時間を過ごしたいと思います。

2008年10月14日 (火)

魔法の言葉

今晩は、なるとです。
昨日は出雲駅伝がありましたね。そろそろ駅伝とマラソンの季節になってきたなぁと昨日は出雲駅伝をテレビで観賞しながらそう思いました。
チームの想いをタスキに託して走る選手の姿は感動します。

選手のそんな姿をみて、想いを1つにして1つの事を成し遂げることの難しさ、そしてその重さ。そんなことを考えさせられ、そしてそんなきっかけをくれたまったく面識のない選手の方々・チームの方々に感謝しました。

また大げさな、と思うかもしれませんが私は毎日誰かに感謝しています。
それはメンバーに対してもそうですし、お客様にたいしても。そして上記で述べさせていただいたまったく面識のない人にたいしても。
毎日を生きるための元気・活力をもらっていることもそうですし、お客様が当店にご来店いただくことのなによりのありがたさ。日々私を指導し、成長させてくれるメンバーの皆。
そういった全てのことに日々感謝しながら私はここ銀座の街で生きています。

そう考えると今の私がいるのは今まで数多くの感謝の気持ち、それは両親であり、友人であり、名前は知らないけれどほんのちょこっと関わった人たちでもあり。
そういったたくさんの人の下で自分というものが築かれているのだと思うとそれってすごいことなんですよね。自分の人生に、他人の人生にほんのちょっとでも掠めること。それって普段は見えなくて気づかないものなのだけど考えて見るととてもすごいことなんだなと思います。


人の出会いは一期一会。
毎日会えるからまた明日も会えるというものではないと私は考えています。
以前まったく知らない人とお話しする機会があったのですが、その時に言われたことは「人はいつ死ぬかわからないのだから何か伝えたいことがあったらその時に言ったほうがいいよ」という言葉。
すごく胸に響きました。
その人とはもう会う事も話すこともないと思いますが、今でもその人が私に言ってくれたことは大切に胸の中にしまっています。

その言葉をきっかけに、そしてくふ楽で感謝の気持ちの大切さを日々学んだことで、私はほんのささいなことでも「ありがとう」と伝えることにしています。

くふ楽には「ありがとうが世界を変える」という名言があるのですが、本当にそのとおりだと思います。
「ありがとう」のその一言で心は温かくなりますし、それが人から人へ、ほんの少し優しい気持ちが伝染したら・・・それって素敵なことだと思いませんか?

なので最近はいろんな人に、ほんのすこしの出来事でも優しくしてもらったら、また助けてもらったら、勇気をほんの少しわけてもらったら、励ましてもらったら・・・そんな時笑顔で「ありがとう」を伝えています。

皆さんは「ありがとう」の気持ちを誰かに伝えていますか?

毎日の中にあるほんの些細な出来事をちょっとだけ見直してみればたくさんの「ありがとう」が埋もれているかもしれません。
そしてそれを発見したとき、きっとそれはほんの少しだけどあなたの心を、そして相手の心を温かくするのかもしれません。
もちろん、それは私も含めてです。

実は「ありがとう」って簡単すぎて難しいものの1つなのかもしれません。
現に言いたかったのにいい逃してしまうこともしばしばです。


これから寒くなる時期。
心を温かくするために「ありがとう」を探してはみませんか?

2008年10月11日 (土)

あなたはどっち?

今晩は、なるとです。
最近各所で金木犀の花が咲き、あの独特の匂いが香ってきていますね。
金木犀の匂いで「秋」を感じることができることってなんだかいいと思いませんか?
花の匂い、日の出日没の時間、虫の鳴き声。そういった人が作り出すものでない、自然のもので四季を感じられるということは身近すぎて気付かない、とても素晴らしい物事なのだと思います。

ただ金木犀の匂い、苦手な方もいらっしゃるとは思いますが;;
花が咲くのはほんのわずか。苦手な方は季節の風物詩として感じてみれば少しは気分が楽になるかもしれませんね。


突然ですが、みなさんは串焼は「タレ」と「塩」どちらがお好みでしょうか?

よくお客様から「タレと塩、どちらがおすすめですか?」と聞かれるのですが、人の好みはそれぞれ。もちろん我がくふ楽銀座店のメンバーにも塩派とタレ派がいます。
私個人は塩派ですが、串によって塩・タレの相性があると日ごろから考えています。

なので私的串焼のオススメの仕方をここでご紹介いたします。

・串の特徴をお客様にお伝えする(脂身が多い等・・)
・自分の意見を伝える。

この二点を重点において、お客様と相性のあいそうな串焼をお客様とともに選び出していくのがなると風おすすめの仕方です。

もちろんこれは私個人の串焼の味のおすすめの仕方であり、他のメンバーの串焼のお味のおすすめもきっと様々だと思います。

ちなみにこちらでちょこっとなると個人の串焼のおすすめをご紹介しちゃいます。

・つくね
つくねはタレのイメージが強いのでしょうか、つくねをご注文いただくお客様の多くがタレを選んでいますね。けれど私個人はあえて「塩」をおすすめしています。
当店のつくねは肉に味付けをしているので実は何もつけなくても美味しいのです。ですのでその甘味を味わってもらいたくて「塩」をおすすめしています。

・つなぎ
「つなぎって何ですか?」という質問をよくいただきます。
これはハツ、つまり心臓なのですがその心臓を繋ぐ管の部分、それを切り取ったのが「つなぎ」です。文字通り「繋ぎ」なのですね。
こちらは脂身が多いため、私個人はあっさりとした味わいにしたい方には塩で召上られることをおすすめしています。脂身が好きな方は逆にタレでご注文いただくことが多いですね。

今回はつくねとつなぎの個人的おすすめをご紹介させていただきました。
けれどあくまで味の好みは人それぞれ。
串焼だけに限らず、全てのお料理・お飲み物をおすすめしているときは内心お客様のお口にあうかドキドキしていたり(^_^;)

最後に。
皆さんは塩派でしょうか?それともタレ派でしょうか?
もし機会があれば是非一度普段とは違う味付けで串焼を召上られてみてはいかがでしょうか。
あらたな味の新境地を切り開けるかもしれませんよ。

2008年10月 4日 (土)

帰路

今晩は、なるとです。
朝晩肌寒くなり、いよいよ秋らしくなってきましたね。
季節の変わり目は風邪を引きやすいので体調の管理をしっかりしていこうと思います!


そうそう、最近歓送迎会のご予約を多くいただきます。
そのような場に当店を選んでいただくのは喜ばしいことなのですが、たまに不安な気持ちになります。

それは具合を悪くされるお客様がいらっしゃるということ。

歓送迎会だけでなくお祝い事等の場は気分が高揚しがちです。ですのでついつい普段より飲みすぎてしまう方も多いかと思われます。
もちろんそれは当店にご来店いただくお客様も例外ではありません。
実際に具合を悪くされるお客様も見受けられます。

また深酔いしてしまった場合足元がふらつくというのも心配事です。
なぜなら当店は段差が多いからです;;
段差に躓くだけならまだよいのですが最悪転倒してどこか打たれたら・・・と想像すると心配で心配でなりません。

当店にご来店いただいたお客様すべてに気持ちよく帰宅していただきたいと日ごろから思っていますが、もしお客様が当店でお怪我をされたらそれは「気持ちよく帰宅していただく」ということから遠くかけ離れてしまいます。

もちろんそれは当店の中だけではなく、ご自宅に帰宅する道のりも含めてと私は考えています。

せっかくの楽しい時間。
それなのにお怪我をされたり具合を悪くされたりしたら楽しさも半減してしまいますよね。

ですのでくれぐれも飲みすぎにはご注意をお願い致します。


また当店、チェイサーやご希望があれば冷えたおしぼりもご用意できますので具合を悪くされたり、少し酔いを醒ましたいと思われましたらお気軽にスタッフにお申し付けください。

お客様が当店で気持ちよい時間を過ごして頂く事がなによりの喜びであり、そして元気の源なのですからね(^v^)


なんだか説教くさくなってしまったかな?とも思うのですがお客様の体調を考えてのこと。
大目に見ていただけると嬉しいです。

それでは皆さんよい週末を。

炭火串焼・地鶏鍋 くふ楽 銀座店 のサービス一覧

炭火串焼・地鶏鍋 くふ楽 銀座店